" />

砥石

包丁研ぎをするための砥石の選び方 両刃編

2020年12月16日


包丁研ぎをするための砥石の選び方 両刃編

こんな人にオススメ

個人的な意見なので何が正解とかはないと思っていますが
研ぎを始めたばかりの方や
初心者向けにtogidarumaとして使用している砥石を
主にオススメすることになります

ホームセンターなどに売っているもので
事足りるという方には参考にならない記事になると思います
ホームセンターの砥石が悪いというわけではありません
使っている砥石がホームセンターに置いてないものが
ほとんどというだけのことです

荒砥石の選び方

刃こぼれを直す
形を整えたり刃こぼれを直したりするのが大きな
役割でしょう
研磨力が強いので砥面が崩れやすいものと
研ぐ時のストロークが安定してないと綺麗な
刃がつかなかったり
シノギのラインが崩れたりしますので
初心者の方はくれぐれも取り扱いには注意が
必要です

選び方としては
#120〜#400あたりが使いやすいでしょう
私は#220の荒砥石をメインでつかっています


剛研 荒武者 #220 QA-0331 荒砥石 ナニワ研磨工業

中砥石の選び方

大きな傷を減らしていく
一般的に家庭にある砥石は
この赤茶色した中砥石ではないでしょうか
荒砥でついたきずを小さくしていき傷を消して
仕上げに向けて刃を整えていきます
中砥石で仕上げても十分切れる刃になります

選び方として
研磨力が強く研ぎ心地もまずまず
泥もよく出ます
硬めなので形も崩れづらい
早く刃がつくのもオススメの理由です

エビ印 本職超セラミックス砥石 台付 800 SS-800

仕上げ砥石の選び方

中砥石で傷を減らしてきた刃をさらに
整えたり切れる刃に仕立てていきます

和包丁 片刃の裏を研ぐのにも
使用します

選び方として
両刃包丁、洋包丁の仕上げは光らせたいので
この砥石を使っています

大谷砥石 超仕上砥石「北山」 8000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属

まとめ

用途に合わせて
選んでいくのですが最初は
なんとなくでも
フィーリングの合う人を見つけ
参考にしてみてください

PS

両刃の研ぎかたも良ければ参考にしてみてください
家で料理をすることが増えたので両刃包丁の研ぎ方が知りたい

  • この記事を書いた人

@togidaruma

研ぎ屋のまっちゃん→松下大樹 元鳶職→体調崩して引きこもる→自己破産→生活保護→有償ボランティアで包丁研ぎに出会う→ 軒先き包丁研ぎと包丁研ぎ講座の講師をしながら→介護の現場でオジイとオバアを笑わせるため奮闘→ ポンコツの伝道師として生き辛さを抱える人や生きがいをなくしてしまった人に包丁研ぎを中心にワクワクするような楽しさを見つけてもらうサポートを始める→生活保護卒業! ブログやネットでの収入を得るため活動を始める←今ココ

-砥石

© 2021 Togidarumablog Powered by AFFINGER5