" />

包丁研ぎ

菜切り包丁はキャベツの千切りが得意!菜切りの研ぎ方

2020年11月14日

菜切り包丁はキャベツの千切りが得意!菜切りの研ぎ方


菜切り包丁とその字が示すとおり
葉物や主に野菜を切るのが得意です
全体的に薄い刃厚になっているので
キャベツの千切りはおてのもの!
主役のワキをかためる名脇役

この記事の根拠

年間1000本を超す包丁を完全手研ぎ
ストアカでは包丁研ぎ講座っで全国一位にも選ばれました(2020・3/15〜4/14)
最高の切れ味より『最高の使い心地』を目指し日々包丁と向き合っています
まちの研ぎ屋 研ぎだるまを運営

今日の夜ご飯はコロッケ

キャベツの千切りはたくさん欲しい
じゃないと食べすぎちゃう!
ということでキャベツ半玉を千切りに

使う前にいい仕事してもらうために
研いで万全の態勢でキャベツを
迎え撃ちます

菜切りを研ごう

研ぐ前の状態 しばらく研いでないので手入れしましょう〜

まずは中研ぎ

ナニワ研磨 超セラ#800で中研ぎ

中研ぎで出たカエリ拡大してみました

次は中仕上げに丹波の青砥


傷を小さくしていきます


中仕上げ後の拡大

仕上げは丸尾山 敷内曇

内曇砥で糸刃つけ

髪の毛ほどの刃をつける
糸刃をつけることで切れ味と耐久性が上がります

まとめ

中研ぎでカエリが出るまで研ぐ

中仕上げで傷を小さくしていく

内曇で仕上げと糸刃つけ

さあキャベツもりもり食べましょう!

興味があったらこちらの記事もどうぞ
       ⬇️
家で料理をすることが増えたので両刃包丁の研ぎ方が知りたい

追伸

シェアしていただけるととても嬉しいです

ブックマークは励みになります

  • この記事を書いた人

@togidaruma

研ぎ屋のまっちゃん→松下大樹 元鳶職→体調崩して引きこもる→自己破産→生活保護→有償ボランティアで包丁研ぎに出会う→ 軒先き包丁研ぎと包丁研ぎ講座の講師をしながら→介護の現場でオジイとオバアを笑わせるため奮闘→ ポンコツの伝道師として生き辛さを抱える人や生きがいをなくしてしまった人に包丁研ぎを中心にワクワクするような楽しさを見つけてもらうサポートを始める→生活保護卒業! ブログやネットでの収入を得るため活動を始める←今ココ

-包丁研ぎ

© 2021 Togidarumablog Powered by AFFINGER5