" />

砥石

面直し用の砥石のおすすめ

2020年10月21日

面直し用の砥石のおすすめ

面直しが重要なのはわかりました
それではおすすめの砥石を教えてください!
ということで
面直し砥のおすすめをいくつか紹介します。

この記事の根拠

年間1000本を超す包丁を完全手研ぎ4年継続

ストアカでは包丁研ぎ講座で全国一位にも選ばれました(2020・3/15〜4/14)

最高の切れ味より最良の使い心地を目指し
日々包丁と砥石に向き合っています

まちの研ぎ屋 研ぎだるまを運営

オススメの面直し砥石

わたしが普段から使っていて信頼している砥石が
電着ダイアモンド砥石のアトマエコノミー荒目、中目です。
へこんでいる砥石を直す用の砥石の形が崩れていたら
話になりません
平面精度が高く形崩れしない
だいぶ使い込んだのでそろそろ買い替えどきですね

その他の面直し砥石

いただいたものなのでメーカー等不明です

こちらがナニワ研磨さんの面直し砥石です

ブロック

砥石を買うのがおっくうだという方やおじいちゃん世代の方は
結構ブロックでゴリゴリやったんじゃないでしょうか

荒い仕上がりになるのとブロックが茶色になるのが
大丈夫な方はこれでもいいかと

レンガ

ブロック同様,荒い仕上がりになりますが中砥石とほぼ同色
なのが利点でしょうか

グラインダ


グラインダーは使い慣れてない方はオススメしません
研磨力が強すぎるので慣れてないと危険です
そして粉塵で辺りが真っ白けになるので片付けが大変です

耐水ペーパー

ガラスの板やアルミの板などに

耐水ペーパーを貼り付けて面直しを行います
結構平面精度もいいので面直し砥石を

買うほどでもない人にオススメです

  • この記事を書いた人

@togidaruma

研ぎ屋のまっちゃん→松下大樹 元鳶職→体調崩して引きこもる→自己破産→生活保護→有償ボランティアで包丁研ぎに出会う→ 軒先き包丁研ぎと包丁研ぎ講座の講師をしながら→介護の現場でオジイとオバアを笑わせるため奮闘→ ポンコツの伝道師として生き辛さを抱える人や生きがいをなくしてしまった人に包丁研ぎを中心にワクワクするような楽しさを見つけてもらうサポートを始める→生活保護卒業! ブログやネットでの収入を得るため活動を始める←今ココ

-砥石

© 2021 Togidarumablog Powered by AFFINGER5