" />

寝ても覚めても研ぎ暮らし

ヘンケルスHENCKELS包丁 の研ぎで失敗しない方法3選

ヘンケルスHENCKELS包丁 の研ぎで失敗しない方法3選

砥石で包丁を研ぐのは意外と簡単
前提のお話をしますと、失敗しないで上手くなる方法などこの世には存在しません。
誰でも簡単すぐできる!詐欺ですよそんなの失敗しましょう。失敗の仕方にも色々あるので、失敗してもいいところ、もしくは許容できる範囲でチャレンジしましょう。

結論から言いますと、しっかり基本的なことを学びにいくか、失敗しても気にしない方法でチャレンジするか、研ぎに依頼を出すかです。
一つずつ説明していきます。

失敗しない方法 その① 研ぎ方を教わりに行く

現在YouTubeなどの動画やインターネット、みんなの味方グーグル先生がありますので調べてわからないことというのはどんどん世の中から少なくなっているように思います。

問題はどの情報が正しいのかを選ばなければなりません。
そこで、実績がある方に教えてもらいましょうということです。
包丁が研げる事と、研ぎ方を教えることは違うスキルなのでここでも比較検討が必要になりますね。

失敗しない方法 その② 100均包丁で上手くなるまで練習する

研ぎはそんなに難しい技術ではありませんが、一度間違えると取り返しがつかないという一面もあるので、手を出しづらいもののように感じる方が多いようです。
私も最初は一緒でした。大切にしている包丁がダメになってしまったらと躊躇していました。
最初の包丁は傷だらけにしてしまったのは、今となればいい思い出です。今となってはそんなことする必要はなく100 均などで適当な包丁を買えばいいのです。私が研ぎを始めたときにはありませんでしたが便利なものはおおいに活用しましょう。

研ぎ方で失敗しない方法 その③ 研ぎの依頼をする

 

メーカーに出すのが確実ではあります。
ただ問題なのが結構なお値段を取られて結構な時間預けなければならないのがなかなか難しいという方もおられるのも事実です。

もう一つ、実は少なくないトラブルに研ぎ屋さんに出したのに傷だらけにされた上に全然切れなくなった!という嘘のような本当の話。

少し気をつけたほうがいいポイントを3点お話ししておきます。

インチキ刃物どころ

たとえば堺包丁とかのノボリなどを出していているにも関わらず店舗検索かけてもどこにあるのか謎なお店。

安すぎる料金

だいたい800円以下のところは趣味の延長か、ただ研げるというだけの人が多いように感じます。あとはシルバー人材とかのボランティア価格ですね。自分もボランティアに参加したこともあるので少し値段を抑えて欲しいみたいなことで低価格でしているところはありますが、あまり高いクオリティを求めてはいけないとも思います。相場から外れるものはそれなりに理由があると思っていたほうがいいでしょうね。

包丁のメーカーでもないのに機械で研ぐところ

全部がそうではないと思いますが、サンダーやグラインダーなどの水を使わない系の機械を使う研ぎ屋さんは要注意です。
包丁は高温になるとヤキが戻るので根本的に包丁や研ぎの知識がある方は研ぎには使いません。

これら3つのうち2つ以上当てはまれば要注意です。

それこそ最初の一本は100均の包丁を出してみるくらいでもいいかもしれません。きちんと対応してくれて周りからの評判もいいところを見つけて、末長くお付き合いしましょう。

それぞれの具体的な方法をお伝えしていきます。

その1の具体的な解決法

 

完全に宣伝になりますが、ストアカの包丁研ぎ講座全国版でNO.1に選ばれました。これまでも失敗しながら成長してきたので、失敗しないためのポイントもどしどしお伝えしていきます。

つまずくところを皆さんと一緒になって解決することでどんどんいい講座になっていくので遠慮せずに質問ください。リンク貼っておきますのでご興味ある方はよろしくお願いします。

ストアカ

松下 大樹

包丁研ぎ〜愛着のある道具に囲まれた豊かな暮らし〜

その2の具体的な解決法

100均の包丁研ぎの練習を近日中にアップしますのでお楽しみに。

その3の具体的な解決法

まずは荒砥ぎ

荒砥#220くらいの砥石で形を作っていきます一円玉1〜2枚ほどをキープして研いで行きます。

刃の厚みを取っていく作業です

中研ぎ #1000 中砥石

荒研ぎでついた傷を小さくしつつ切れる刃にしていきます。

角度は

荒研ぎと同じようにコイン2〜3枚ほど全体的にカエリを出していき表を研いだら裏を研いで行きます。

 

仕上げ 仕上げ砥石#8000

砥石に水を多めにし、て軽く力を抜いて磨くような気持ちで研いで行きます。

 

 

最終仕上げ 合いさ 天然砥石による仕上げ
40°ほどにねかせて糸刃をつけていきます

手早くできなくてもいいので正確に包丁を動かせることに気をつけるようにしましょう。

こちらの私がヘンケルスを研いでいる動画を参考にしていただけると幸いです

https://youtu.be/W9x86711J6E

 

大阪で包丁研ぎをやっておりますので、気になる方はこちらの

大阪市住之江にある粉浜商店街にて包丁専門の研ぎ直し・修理やってます 
https://togidaruma.com/ousakatogi/

チェックしてみてください。月に1週間ほど出店しております。

WEBからの受付は

https://togidaruma.com/houchoutogi-web/

にてよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人

@togidaruma

研ぎ屋のまっちゃん→松下大樹 元鳶職→体調崩して引きこもる→自己破産→生活保護→有償ボランティアで包丁研ぎに出会う→ 軒先き包丁研ぎと包丁研ぎ講座の講師をしながら→介護の現場でオジイとオバアを笑わせるため奮闘→ ポンコツの伝道師として生き辛さを抱える人や生きがいをなくしてしまった人に包丁研ぎを中心にワクワクするような楽しさを見つけてもらうサポートを始める→生活保護卒業! ブログやネットでの収入を得るため活動を始める←今ココ

-寝ても覚めても研ぎ暮らし

© 2021 Togidarumablog Powered by AFFINGER5