" />

寝ても覚めても研ぎ暮らし

あなたが包丁ならどこに置かれたい?

あなたが包丁ならどこに置かれたい?

あなたが普段使っていて、大切にしている包丁は普段どこにしまっていますか?
使い終わったら綺麗に洗ってくれているとは思いますがどこに、どんなふうにしまわれているでしょうか?
その場所やしまい方でサビる原因になっているかもしれません。

あなたはいつもどのようなところで寝ているでしょう?
あなたの過ごす快適なお部屋とはどんな部屋でしょうか?

想像してみてください
もしあなたが包丁ならどんなところに保管されたいでしょうか。

包丁はサビやすい

現在出回っている包丁はほとんどが鋼かステンレスという金属でできておりサビずらいものはありますが、どの包丁でも錆びます。

セラミック包丁は例外でセラミックは金属ではないので錆びることはありません

金属は多かれ少なかれ錆が出ます

水分や汚れの付着等が原因です。

使い終わったらよく洗い、湿度や置き方に気をつかおう

調理が終わったら食器用洗剤で綺麗に洗いましょう

野菜のアクなどは食器用洗剤では落ちにくいのでたまにクレンザーやジフなどの研磨剤入りの洗剤で洗うと効果的です。

鏡面仕上げの包丁は少しくすんだようになる灰があるので少量を端の方でお試ししてから洗ってください。

そしてこれが結構大切なのですができれば刃の方を下に向けなるべく水滴が残らないように拭き取ったら、立てておきましょう。

あなたがもし意識がある包丁ならどこにいたいですか?

⬆️⬆️⬆️ イベントの時などはこのようにして乾かすこともあります

あなたがもし包丁の『切り裂き丸』だとしたらどうでしょう?

ネーミングセンスは置いておくとして笑

どういうふにメンテナンスしてどこに保管してもらいたいでしょうか。

ばかばかしいかもしれませんが私たちだってムシムシした部屋で濡れたバスタオルをかけられたまま逆立ちでずっと吊るされていたとしたら拷問でしかないと思いませんか?

あなたはそれに近いことを知らず知らずにやっていませんか?

キチンと手入れしてしっかり保管すると永く活躍してくれる優秀な調理の相棒になってくれますので普段のお手入れも愛情込めてやっていきましょう。

大阪住之江区 粉浜商店街で包丁研ぎを月に1度出店しています
切れなくなった包丁が眠っていませんか?
大阪市住之江にある粉浜商店街にて包丁専門の研ぎ直し・修理やってます

  • この記事を書いた人

@togidaruma

研ぎ屋のまっちゃん→松下大樹 元鳶職→体調崩して引きこもる→自己破産→生活保護→有償ボランティアで包丁研ぎに出会う→ 軒先き包丁研ぎと包丁研ぎ講座の講師をしながら→介護の現場でオジイとオバアを笑わせるため奮闘→ ポンコツの伝道師として生き辛さを抱える人や生きがいをなくしてしまった人に包丁研ぎを中心にワクワクするような楽しさを見つけてもらうサポートを始める→生活保護卒業! ブログやネットでの収入を得るため活動を始める←今ココ

-寝ても覚めても研ぎ暮らし

© 2021 Togidarumablog Powered by AFFINGER5